かるがものご案内

かるがもの思い

子ども一人ひとりの よりよく生きる力を最大に。

乳幼児期という、発達の基盤作りとなる貴重な時期を大切に過ごしていきます。また、子ども一人ひとりの特性や発達に合わせて専門的で丁寧な療育を行います。

かるがもの療育

子ども達は、目を輝かせてまるで科学者のように日々様々な発見をして過ごしています。そんな子ども達の能動的な姿を大切にしながら、個々の素晴らしい能力や生きる力を育てるお手伝いをしていきます。身体を充分に使った遊びや、製作を通しての感覚遊び、ルール遊びや、玩具を使用して集中できる遊びを行いながら個人の達成感や満足感を満たしていきます。

母子通園では子どもの発達を理解しながら、保護者自身も楽しんで参加します。また、保護者や各関係機関との連携を密に行うことで、子どもを取りまく環境を整えていきたいと考えています。

温かみのある、くつろげる空間

開放的なスペースと、子ども達にとって使いやすい小さな可愛いお部屋。そこに、子ども達の隠れ家のような温かな空間があります。子ども1人ひとりの特性や発達に合わせて、心に寄り添いながら療育を行っています。子ども達の「楽しい」「嬉しい」がたくさんある場所です。

洞穴のような可愛い小部屋では、視覚刺激を抑えながら職員と一緒にふれ合います。

子どもの発達に合わせた玩具を使用しています。数・記憶・形を楽しみながら学びます。

絵本の読み聞かせを大切にしています。絵本を通して子どもの発想や喜びを引き出します。

月齢の低いお子様も安心して参加できます。言葉の遅れや身体の発達についてもご相談ください。

子ども達が安心して過ごす事ができるように、活動に合わせたお部屋を設けています。

かるがもの一日

午前の部
10:00
登園

到着後:かばんの整理
自由あそび・排泄・おやつ・水分補給

10:15

ハッピータイム(朝の会)
絵本・あいさつ

10:30

活動開始
個々のカリキュラムや集団活動
(リトミック・運動療育・製作・クッキ ング・感覚遊び・教具遊び)

11:15

ハッピータイム(帰りの会)
絵本・振り返り・あいさつ

11:30

排泄・水分補給・帰りの準備

降園
午後の部
15:00
登園

到着後:かばんの整理
自由あそび・排泄・おやつ・水分補給

15:15

ハッピータイム(朝の会)
絵本・あいさつ

10:30

活動開始
個々のカリキュラムや集団活動
(リトミック・運動療育・製作・クッキ ング・感覚遊び・教具遊び)

16:15

ハッピータイム(帰りの会)
絵本・振り返り・あいさつ

16:30

排泄・水分補給・帰りの準備

降園

施設概要

施設名“かるがも”の由来

カルガモの子育てというのは、すこし他の鳥たちとは異なります。通常の野鳥などの子育てといえば、ヒナは巣で待機していて、親鳥が巣までエサを運ぶのが一般的です。しかし、カルガモの子育ては、「巣は用意して安全も確保するよ。だけど、エサは自分で取ってみてごらん。」というものなのです。また、カルガモ親子が、よく道路を歩いてお引っ越しする可愛らしい姿は、適切にヒナが餌をとれるように親ガモが一緒に移動してあげているからなのです。
人間の子どもたちも同じく、成長するにつれて、自分たちで生きる力をつけていきます。それと同時に、保護者や周りの人々は子どもに安全な環境と特性に合わせた温かい対応をしていくことが大切です。わたしたちは、そんな温かい親子のお手伝いをしていきたい想いから施設名を「かるがも」と名付けました。

所在地
〒892-0811
鹿児島市玉里団地3丁目12番2-1号
お問い合わせ
TEL:099-208-2300
FAX:099-208-5515
駐車場
近くにある玉里団地保育園の
駐車場を利用可能
開所日
月曜日~金曜日
開所時間
8:30~17:30
利用料
無料
※おやつ代として50円かかります。

※送迎も行っております、ご相談ください。